占術紹介

  • 紫微斗数(しびとすう)

    10世紀前後の唐から宋へ代わる時代に確立された推命術の一つ。生まれた時刻と場所、性別などから、その人が生まれ持つ運命・性質・特性とこれから巡ってくる運を占う術。

  • 西洋占星術(せいようせんせいじゅつ)

    一般的にはホロスコープを用いる。出生時などの年月日と時刻にどの位置にあるかをホロスコープに描き出し、それを解釈する形で占う。日本の雑誌などでよく見かける十二星座を基にした星座占いは、これを通俗化したものです。

  • タロット

    78枚1組がもっとも一般的で、それぞれのカードには意味があり、その特性上抽象的なテーマを占うのには向いておらず、占う内容を具体的に絞り込み、恋愛相談や進路相談などカウンセリング的な要素を含む占いに適しています。

  • 数秘術(すうひじゅつ)

    西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つで、ピタゴラス式やカバラ等が有名である。「数秘学」とも言う。 一般的な占術の方法は「命術」で、占う対象の生年月日(西暦)や姓名などから、固有の計算式に基づいて運勢傾向や先天的な宿命を占う方法である。

  • 四柱推命(しちゅうすいめい)

    人間の宿命と運勢を推理する学問です。生年月日に秘められた、あなたの運命のエネルギー配分を知ることで性格・体質・才能といったあなた自身に関わる一切と、めぐり来る時間により形作られる運の流れを厳密に計算することができます。

  • 九星気学(きゅうせいきがく)

    生れた年月日の九星と干支、五行を組合わせた占術。方ttt位の吉凶を知るために使われることが多い。九星はある決まった法則で各方位を巡回することになっており、生年月日によって定まる九星と十二支との関係で各方位の吉凶を占う。

  • 姓名判断(せいめいはんだん)

    人の姓名からその人の性格や人生の趨勢、適職、恋愛の傾向、結婚運・家庭運、かかりやすい病気など、一般に運勢として総称される事柄について解釈を与える占いの一つ。

  • 周易(しゅうえき)

    易経(えききょう)に記された、爻辞(こうじ)、卦辞(かじ)、卦画(かかく)に基づいた占術である。「易」の意味は、変化、蜥蜴、日月、など、昔から諸説ある。

  • 断易(だんえき)

    易卦(えきか)の爻に十干十二支を付加し、その五行の消長によって吉凶を断じるものである。

  • 算命学(さんめいがく)

    中国に発祥した干支暦をもとに、年と月と日の干支を出して、人の運命を占う中国占星術、中国陰陽五行を土台とした運命学の一流派であり、伝統を継承しながら日本で学問として大成ものを、算命学(算命術)と言います。

  • 風水(ふうすい)

    都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想の一つ。中国発祥の統計的な研究にもとづく環境学であり、

  • パワーストーン占い

    パワーストーンの落ちた位置で占います。パワーストーンの持つ力で現在の状況や相手の気持ちなど、未来ではなく今現在の不安や悩みに対する具体的な解決策を導き出していきます。

  • 宿曜占星術(すくようせんせいじゅつ)

    27の宿を用いて対人関係の相性と日々の運勢を鑑定する占いです。お互いの宿の性格・距離により判断し、その組み合わせで相性を占います。恋愛だけではなく、さまざまな人間関係に活用する事ができます。

  • 夢セラピー

    夢は無意識の世界から意識の世界へと沸き上がってくるメッセージです。夢セラピーは夢の全てをを分析し、あなたの深層心理を導き出し、心の問題を解きほぐしていくカウンセリングです。

  • 前世カルマ占術

    前世は現世と深い繋がりを持ちます。前世を知ることにより、現世に与えられたカルマや来世への使命を知ることができます。あなたの現世の運命や目的を知り、人生の歩み方を知ることが出来ます。

  • パワーボトルセラピー

    パワーストーンのボトルを使用したカラーセラピーです。色は心のことばです。あなたが無意識に選んだ色には、あなたの心が映し出されます。あなたの心の状態を判断し、ゆとりある心に導きます。

  • 東洋占星術(とうようせんせいじゅつ)

    東洋占星術は、自分の人生を克明に表し、知ることの出来る中国古来の運命学。宇宙・自然の現象の中で自分らしく生きていく知恵を与えてくれます。東洋占星術は運命を変えるお手伝いができるのです。

  • ダウジング

    人間の中に眠る潜在意識の強力なパワーを引き出して、物事の判断を行います。何を選ぶか迷ったとき、そして人生の岐路で道を選択するとき、あなたが本当に求めているものを振り子が教えてくれます。